パプアニューギニア☆プローサPB(ピーベリー)

7/10のミルクちゃんのブログでもしょうかいした。
パプアニューギニア☆プローサPB(ピーベリー)でーす。

P1450342
マメちゃんが、もうすこし、くわしく「紹介」しまーす。
さいきんおきにいりの「ブラジル ダテーラ農園 エスプレッソ・スペシャル」と
こんかい、あたらしく、「パプアニューギニア プローサ農園 PB(ピーベリー)」
がとどいたよー。
 

P1450343
ピーベリーはまんまるなんだよー。
ふつうは、コーヒーの「実」のなかに、「豆」が2ケはいっているんだけど、
ピーベリーは「豆」が1ケしかはいっていないから、まんまるで
おっきいよー。
 

P1450427
さっそく「焙煎」してみまーす。
 

P1450430
「焙煎」スタート!GeneCafeでの「焙煎」もだいぶんなれてきたよー。
でも、あたらしい「豆」だからキンチョーするね。
 

P1450435
だんだんと「茶色」っぽくなってきたよー。
 

P1450441
「焙煎」かんりょうー。「後半」の「焙煎」の「進み」がはやくて
オーバーフレンチになっちゃったかも。。。
 

P1450444
「油分」が「表面を覆う」くらいのローストぐあいだよー。
 

 

2かいめからは、「豆」がキレイな「緑色」になるタイミングで
しっかりと「水抜き」してから「焙煎」すると、
いいかんじで、「焙煎」できたよー。
 

ドリップコーヒーように、いまはこんなかんじで「焙煎」しているよ。

160℃の「温度設定」で1-3ふん※、
165℃で4-5ふん※、
170℃で6-7ふん(このあたりがキレイな「緑色」になるよ)※、
そこからは、「毎分」5℃くらいづつ、「設定温度」をあげていって
22-23ふん※の2ハゼがはじまるところでSTOPくらいが
シティローストになっていいかんじだよー。

※「経過時間」だよー。

フルーティだけど、バランスがよくって、
すこし「野性味」があって、いいかんじだよー。

もうひとつのダテーラ エスプレッソSPはエスプレッソようにつかっているよー。
 


This entry was posted in 焙煎. Bookmark the permalink.

2 Responses to パプアニューギニア☆プローサPB(ピーベリー)

  1. 夢夢ちゃん says:

    お豆の焙煎って楽しそうだけど、大変だね
    パプア・ニューギニアのお豆かぁ~~
    結構ワイルドな味なんだ
    ウチはインドネシアの「スラェシ」を良く飲みます
    これも大地のとフルーツの味がするよ

  2. 夢夢ちゃんへ
       コメントありがとう。
       「豆」の「焙煎」たのしいよー。
       しっぱしたり、つぎはおいしくなるように
       っていろいろためしたり。
       インドネシアのスラェシ
       のんだことないよー。フルーティな
       コーヒーおいしいよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.