フォームドミルクの作り方。

エスプレッソマシンを買った日から、3ヶ月くらい挑戦した結果、
フォームド・ミルクの作り方が分かったので、その作り方を記載します。
エスプレッソマシンASCASO DREAM のみで使える技術かもしれないので、
試してみて、上手くいった方はコメント頂けると幸いです。

小道具も使うので、ちょっと邪道な方法かもしれまんが、
今はコレがベストと思っています。

また、マシンによって使い方は異なると思いますので、
マシンのマニュアルは良く読んで、その内容から外れない範囲で、
試してみて下さい。
試す際は自己責任でお願いします。

---------------------------

■用意するもの

スチーム機能がついたエスプレッソマシン

家で使っているエスプレッソマシンの色違い。現在、黄色がセール中みたいです。

・ミルクピッチャー

家で使っているもの、2人用にちょうど良いです。

・小さい泡立て器(100均で売ってます)もしくはスプーン。
   これが今回のポイントです。
2p1300149
小さいでしょ?爪の大きさで大体想像して下さい。
料理用に、はにちゃんが買っていたものを拝借しました。

・牛乳
   成分未調整のものが良いようです。
   これも、いつも同じものを使って練習した方が良いかも。

・カップ
   底が丸くて分厚い、カプチーノカップ。

・他にも水や、コーヒーの粉とかいりますが略。

■手順

1.ミルクピッチャーへミルクを半分くらいまで入れる。
     毎日同じ量で練習してみて下さい。

2.マシンのスチームを空ぶかしして、
     スチームノズルに詰まっている水分を出す。

3.スチーム開始。(*)
     最初に空気を送り込み、容量を1.5倍程度まで増やす。
     カプチーノの場合は1.5倍、ラテの場合は1.2倍くらいを目安に。
     (ASCASO DREAMでは空気穴を牛乳より出す)
     (ツツツ~という感じの音がします)

(*)ここから、小さい泡立て器(100均で売ってます)もしくはスプーンで
    牛乳を軽く混ぜ続けて下さい。火傷に注意~。

4.さらにスチーム(*)
     ノズルを沈めて、暖める。
     温まってきたら、泡の形がフカフカになってくる。
     (ASCASO DREAMでは空気穴を牛乳よりしたに入れる)

(*)さらに、小さい泡立て器(100均で売ってます)もしくはスプーンで
    牛乳を軽く混ぜ続けて下さい。火傷に注意~。
    泡の感じが変わってきたら、終了が近づいてきています。

5.スチーム完了
     特定の温度になったら、スチーム終了。
     スチームノズルを牛乳に入れたまま、スチーム止める。

     ぬるめが好きな人は60度くらい。
     あつめが好きな人は65度くらいまでかな?
     慣れるまでは温度計で測ったほうがいいかも。

6.スチームノズルの洗浄
     ミルクピッチャーは水平なトコロに置いて、
     スチームノズルの洗浄をする。空ぶかしして、
     しめらせた布なのでキレイにする。

7.ミルクピッチャーの底を机かなにかにトントン当てて、
     大きな泡をつぶします。

8.ミルクピッチャーをくるくる回して、なじませます。
     このときに大きな泡がなく、ツヤが出ればOK。

後は、ミルクをエスプレッソが入ったカップに注いでいきます。
ポイントは、注ぐ高さです。
低ければ低いほど、ミルクが浮いてきやすくなり、
高いとその反対です。

また、カップに注ぐ前に、別のカップに少しだけ注いでみて、
泡と液体が同じ割合で出てくるようになれば、良い状態です。
混ざり合いが足りないと、泡だけ、ドカッと出てきたりします。

---------------------------

この方法のポイントは、
小さい泡立て器(100均で売ってます)もしくはスプーンで混ぜる
というところです。

エスプレッソの本等では、泡を作った後にノズルを沈めて
ミルクを対流させる。とあるのですが、マシンのスチームのパワーが
弱いのか、探せていないのかわかりませんが、
対流させるのは難しいので、
それなら、力技で混ぜちゃえというのがこの方法です。

注意点は、ミルクピッチャーを持ちながら、混ぜるという動作が入るので
ピッチャーを落としたりしないで下さいね。

あとは、練習あるのみです。

それから、失敗しても、ちゃんと飲んであげて下さいね~。

P1300068
こんなふうにアワがあふれちゃっても、チョコシロップで
絵を描いたりしても可愛いですよね。


This entry was posted in 技術的な事. Bookmark the permalink.

6 Responses to フォームドミルクの作り方。

  1. 夢夢ちゃん says:

    なるほど~~
    Ascaso Dream流フォームド・ミルクの作り方がよく分かりました
    2)のノズル水抜きを10秒ほど続けて、1回スイッチ・オフ
    この段階でボイラー内の水量が減っているので、再度のスイッチ・オンから「ドライ・スチーム」が出て来ます
    ミルクの味が薄いようでしたら、この方法を試してみて下さい
    カプチーノ1杯分しか作れませんが、360ccくらいのミルク・ピッチャーを使うと、撹拌しやすくなりますよ♪
    YouTubeでエスプレッソやフォームド・ミルクの作り方ビデオをアップしている「mori112(メンバーID)」という方のやり方も参考になりますのでチェックしてみます?

  2. まさぴー says:

    夢夢ちゃんへ
       いつもコメントありがとうございます。
       2)のノズル水抜はウチのマシンは暫く出していると
       ドライ・スチームになります。
       ミルクの濃度は丁度良い感じです。
       攪拌しにくいのは量が多いからかもしれませんね。
       二杯づつ入れる事しかないので、大丈夫です。
       YouTubeは参考にしています~。便利な世の中に
       なりましたよね。。。しみじみ。
       mori112さんのもまた、見てみますね。

  3. Boo says:

    はじめまして。とてもかわいらしいサイトですね。
    私は今年の5月にASCASO DREAMを購入して、それほど歴史のない一般人です。
    このスチーミング方法は、その後なんらか変化があったでしょうか?
    私は、ノズルの補助金具を外してから格段に良いフォームが立てられるようになりました。
    DREAMのスチームは、かなりパワフルだと思います。
    突然勝手な横槍、すみません。
    もしまだ試してなければ、ぜひ試してみてください。
    ではまた。

  4. まさぴー says:

    Booさんへ
       コメントありがとうございます。はじめまして。
       私の方も今年の6月購入なので、
       BOOさんよりもASCASO DREAM歴は
       短いです。
       なるほどー。
       補助器具(筒状の穴の開いているやつ)
       を外すと良いんですね。
       試してみたことはありません。
       情報ありがとうございます。
       また、いろいろ教えて下さいね。

  5. まさぴー says:

    補足事項をいくつか。。。。
    ①細かい泡の作り方
    「3.スチーム開始」の所で大きな泡を作らず、
    (空気穴が出るかでないかギリギリで)
    「4.さらにスチーム(*)」で沈めすぎないでおくと
    (空気穴が泡を吸い込んでいるのが見えるくらい)
    細かい泡ができる事が分かりました。
    ②注ぐときの注意点
    高さが大事とかきましたが、左右に少し振ると、
    ミルクが浮いてくるようです。

  6. まさぴー says:

    補足事項をコメント追記します。
    まず、エスプレッソを淹れる前に
    エスプレッソマシンを十分暖めておくこと。
    (暖めが足りないと、抽出やスチームで
     温度が下がってしまい、それがパワー不足の
     原因になるかもです)
     
    牛乳は夢夢ちゃんオススメの
    「森永のおいしい牛乳」を使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.