Excelのショートカットキーとその他のテクニックメモ

Excel2

仕事でExcelを使うことが多いので、良く使っている

Excelのショートカットキーとその他のテクニックをメモっておきます。

ショートカット(よく使っているもの抜粋)

  • Ctrl+A 全て選択
  • Ctrl+↑↓←→ データの途切れるセルにジャンプ
  • Ctrl+Shift+↑↓←→ データの途切れるセルまで選択
  • Ctrl+C,Ctrl+C セルの結合の解除
  • Ctrl + 5(テンキー不可) 取り消し線の設定・解除
  • Ctrl + 1(テンキー不可) 書式設定]ダイアログの表示
  • Ctrl + C [コピー]の実行
  • Ctrl + V [貼り付け]の実行
  • Ctrl + F [検索(と置換)]ダイアログの表示
  • Alt+Enter セル内で改行
  • F1 ヘルプ
  • F4 前の動作を繰り返す

関数の利用(よく使っているもの抜粋)

  • VLOOKUP・・・・検索。
  • COUNTIF・・・・条件に一致する件数をカウント。
  • IF・・・・条件文。
  • CONCATENATE・・・・結合。(=CONCATENATE(A1,A2)と=A1&A2は同じ意味)
  • REPT・・・・文字列を繰り返す。
  • VALUE・・・・数字型に変換。

値の型をまとめて変えたいとき(文字→数字、数字→文字)

  • セルの書式設定で変更しても値はすぐに変わらない。一旦メモ帳等にデータをコピー貼り付けして、再び、Excelに貼り付けるとセルの書式を見てくれる。

印刷設定

  • 印刷設定はシート毎に設定されるので、複数シートの設定をまとめて変更したい場合は対象のプリンタのデフォルト設定を変更し、Excelで一旦他のプリンタを設定してから、対象のプリンタを選びなおすと、全てのページが対象のプリンタのデフォルト設定になる。

 


This entry was posted in 開発. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.